• トップページ
  • 商品紹介
  • お客様の声
  • 店舗案内
  • お問い合わせ
  • リンク

商品紹介

あがりたて鮮魚

黒カマス

「できたて干物」で紹介しているカマスの開きは通称「赤カマス」で、7月くらいになるとサイズ的に大きくなり、高価になるため干物には向かなくなります。
それに代わってこの黒カマス(水カマス)が干物の原料として主流になります。
この黒カマスは稚魚の内から水揚げされ、当地域で希少珍味とされる丸干しの「ヤエ子」として有名です。
【商品価格:500円/kg】

黒カマス写真

真アジ

春めいてきて水揚げされる魚種が増えるとともに、当店のメイン商品であるアジの開きの原料も最高のものが水揚げされます。
色、艶、厚み、脂のノリ具合など当店の規格に申し分ない真アジです。
【商品価格:300~1200円/kg/ 1匹/約130g】

真アジ写真

ツバス

いわゆる出世魚ブリの幼魚です。
ワカナ→ツバス→イナダ→ワラサ→ブリと大きさによって呼び名が変わる魚ですが
地元ではおよそ500g~1.5kgものをツバスと呼び、ブリほど脂のノリが無く、あっさりとした味わいです。
【300~700円/kg】
ツバス写真

その他【あがりたて鮮魚】

シオ

所謂カンパチの若魚です。
地元では60cm以上のものをカンパチ、それ以下のものをシオを言われています。
活魚は1800~2500円/kgくらいの値が付きますが、ノジ(活〆等)ですと大きさにもよりますが400~1000円/kg程です。
ツバスやワラサ同様、主に刺身に使われあっさりとした味わいが特徴です。
写真のシオは15cm程のもので500円/kgで販売しました。
シオ写真

できたて干物

『旬のできたて干物』通販開始!!

始神テラス・インターネット販売店「キホクニヤ」にて
『旬のできたて干物』特選セットの通販を開始しました!
詳しくは「キホクニヤ」内特設ページをご覧ください。

ご注文お待ちしております!!


『旬のできたて干物』通販開始!!写真

サバの開き

夏期に近隣市場でも豊富に水揚げされる丸サバ。
地元市場では毎日巻き網漁で何十トンレベルで水揚げされています。
冬期には丸サバでも脂がのってきて、肉汁が滴る美味しい干物ができます。
大小色々なサイズの丸サバがありますが、200~300gサイズのものを開きにしています。
【商品価格:100~150円/枚】

サバの開き写真

エタレの丸干し

地元では「エタレ」と呼ばれている片口イワシの丸干しです。
大小様々なサイズのエタレが水揚げされ、主に鮮魚に使われる大きいサイズから、煮干しに使われる小さいサイズのものがあります。
その中でも丸干しに最適な8cm程(煙草サイズ)のものを、丁寧に一匹ずつ並べ一夜干しに仕上げます。
食卓のおかずや酒の肴に絶品です!
【商品単価:800~1500円/kg】
エタレの丸干し写真

アジの開き

当店の主流干物「アジの開き」。漁獲量も多く、最も思い入れのある定番商品です。
【商品価格:100~200円/枚】

アジの開き写真

カマスの開き

鮮魚原料を使用した「赤カマスの開き」。冷凍原料ではなかなかこの艶は出せません。
夏の間は「あがりたて鮮魚」でも紹介している「黒カマス」の開きが主流です。
【商品価格:80~100円/枚】

カマスの開き写真

【お買い得&魚市場近況情報】

『きいながしま港市』チラシ随時UP!

毎月第2土曜開催の「きいながしま港市」のチラシを随時UPしていきます!
店頭販売より更に安くお買い得な商品を出品していますので
紀北町にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。


『きいながしま港市』チラシ随時UP!写真

『始神テラス』にて絶賛販売中!!

昨年(2015年)6月下旬にオープンした紀北町パーキングエリア『始神テラス』内の『キホクニヤ』にて当店のひものを絶賛販売中です!
是非、お立ち寄り下さい!

始神テラス.jpg キホクニヤ.jpg

『始神テラス』にて絶賛販売中!!写真

『丸富商店』チラシ出来ました!

当店の新しいチラシが出来ました!
ご来店の際にご参考にしてください。


『丸富商店』チラシ出来ました!写真


鮮魚・干魚・卸直売 丸富商店

アクセス

紀勢自動車道
紀伊長島ICから

車で5

南紀特急バス
紀伊長島バス停

徒歩10

JR紀伊長島駅

徒歩20

インフォメーション
10月の魚市場休市日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



は市場の休市日です。

モバイルサイト

携帯からもご覧いただけます!
http://www.marutomishouten.com/m/